海外輸出

新品/中古タイヤ・ホイール、中古自動車・カーパーツ、中古スクーター、中古農業機械、中古発電機、中古ソーラーパネルなどをメインとした買取および海外輸出

輸出部門スタッフ

世界中のお客様にご満足いただけるハイクオリティーな“海外販売向け中古タイヤ・ホイール”などを豊富なバラエティで取り揃えおります。中古自動車・カーパーツ、中古スクーター、中古農業機械、中古発電機、ソーラーパネルなどご要望の日本国内の皆様、また海外の皆様に喜んで対応させていただきます。海外販売はコンテナによる商品輸出となります。ご購入希望の方、どうか弊社までお気軽にお問い合わせください。

海外輸出販売の流れ

  1. コンタクト/購入希望の申し込み 1.取引意志連絡

    弊社商品の購入/輸入をご希望される海外のお客様。まず第一ステップとして、私共のオフィスにご連絡いただき、「購入/輸出希望」の意思をお伝えください。E-MAIL・TEL・FAXいずれの通信手段でコンタクト頂いても結構です。また弊社オフィスに直接お越しいただいても大歓迎です。

    有限会社ジャパンエクスポートインポートの連絡先:
    〒252-0243 
    神奈川県相模原市中央区上溝2252-1
    TEL: 042-764-3560
    FAX: 042-764-3562
    E-MAIL:
    japan_export@hotmail.com
    japanexport1@gmail.com

    「購入/輸出販売希望」の意思をご連絡いただく際、主な取引条件となる次の項目についてお知らせ願います。

    1. 輸出相手国・仕向地および購入希望者(会社とその代表や担当者)の名称、姓名、住所、電話番号、FAX番号、E-MAILなど身元が分かり、弊社からのご連絡を可能にするデータ
    2. 希望されるタイヤのジャンル(サマータイヤ、スタッドレスタイヤ、PC・LT・TB・CASINGなど)やサイズ、購入量(本数)が明記されたリスト(EXCELでの作成が望ましい)
    3. ご希望のタイヤのクオリティ・残り溝量(30%・50%・70%品質など)
    4. ご希望のタイヤ年式(タイヤの生産された年度)
    5. ご希望のプライス(購入価格)
    6. ご希望の商品引き渡し条件(FOB・CIFなど、また納期について)
    7. コンテナバンニングにあたってダブリング・トリプリング作業をご要望か否か
  2. ミーテイング/ご商談と取引条件の決定 2.ご挨拶で面識をつくる

    まず、ご挨拶を通じてお互いに面識を作りましょう。続いて、お取引条件(輸出相手国・タイヤの種類・サイズ・クオリティ・本数・プライス・輸送方法・引き渡し条件や納期・お支払い方法など)についてお客様と弊社のスタッフで折衝しながら、お互いに意見調整し、相互の合意に向けて一緒に商談を進めて行きます。

    ご商談

    お客様はお望みならば、いつでも弊社の輸出ヤードにお越しいただいて、輸出商品であるタイヤ・ホイール等を実際に手に取ってご覧いただけます。どうか品質や在庫量などをご自分の目で確認して下さい。

  3. 手付金のお支払いと売買契約成立 3.契約成立、合意に至る

    お客様と弊社スタッフとの間で、お取引条件について合意に至りましたら商談成立です。その後のステップとして「手付金のお支払い(販売代金の一部のいわば前金)」に移っていただきます。手付金のお支払いが確認でき次第、正式なお取引として承認され、売買契約が成立します。弊社はすべてその合意条件に基づいて輸出作業を実行致します。

  4. お買い上げ商品の輸出準備とコンテナ作成(陸送・通関・海運手配) 4.コンテナ詰め作業

    売買契約成立後、できるだけ早い段階で、お買い上げいただいた商品をコンテナへバンニングし、輸出発送を完了するよう努めます。コンテナ詰め込み作業やその商品の画像をパソコンなどのデバイスで送信いたしますので、海外のお客様はお取引の進捗状況を安心してご確認いただけます。また、それと同時進行で乙仲業者(海貨業者)・船会社(海運会社)・陸運業者(トラック輸送)とタイムリーに連携しながら、すべての輸出手続きを正式かつ確実に行い、よりミスや欠陥・瑕疵の無い、常に十全な貿易取引を追求・実現し、お客様に心からご満足いただけるよう努力します。

  5. 残金のお支払い(お支払いが確認でき次第、Original B/Lを発送、またはB/Lをサレンダー処理) 5.前金・残り代金支払い

    ご商談にて決定したバンニング日時と条件に従い、コンテナ積み込み作業を実施し、その後、輸出コンテナは陸送業者の手により最寄りの貿易港保税地域へ移動します。そして乙仲業者(海貨業者)による通関などの対政府輸出手続きが行われます。お客様にはこの段階で、輸出コンテナ代金の残金(コンテナ商品の代金合計から手付金を差し引いた残額)をお支払い願います。

    BL発送

    残金お支払いが確認でき次第、速やかにお客様へOriginal B/L発送いたします。またサレンダー条件の場合でも残金お支払い確認後、速やかにB/Lサレンダー処理を実行致します。

  6. コンテナ商品の仕向地への発送 6.コンテナ船 貨物輸送

    日本国側での陸送・通関・船積みプロセスを通過した輸出コンテナは輸出相手国/仕向地に向けて出港します。時期や自然現象など様々な条件の影響を受けますが、海運による仕向地到着までの必要日数は、例えば日本国-ドミニカ共和国間の場合は約48日、日本国・ジョージア間の場合は約50日です。

  7. コンテナ商品の仕向地到着(お取引の完了) 7.港へ陸送、仕向地港に到着

    輸出コンテナが仕向地の荷揚げ港の到着しましたら、弊社との売買契約は完了します。

    お取引完了ありがとうございました

    お手元に届いていますOriginal B/Lを提出、あるいはサレンダーB/L方式にて船会社の現地支店やその代理店に確認連絡をし、コンテナ商品をお受け取り下さい(Sea Way Bill方式の場合もサレンダーB/L方式と同様です)。

現在の輸出先取引国 
現在15ケ国に輸出しています

現在の輸出先取引国
中古タイヤ・ホイールなど買取 中古タイヤ・ホイールなど買取